メリノウール×ハイテク素材を着る。[sn]ベースレイヤー

ベースレイヤー ベースレイヤー

機能性の高さと着心地の良さから、毎シーズン人気の[sn]ベースレイヤーシリーズ。メリノウール×ハイテク素材の[sn]オリジナル生地を使用したベースレイヤーは登山やアウトドアシーンはもちろん、日常使いでも快適に過ごすことができるアイテムです。今回は、[sn]super.naturalの高機能素材を使用したオリジナルベースレイヤーをご紹介いたします。

だからこんなに快適。
[sn]オリジナル素材の特徴

[sn]ベースレイヤーに使用している生地は、環境に優しく快適な天然の高級素材・メリノウールと化学繊維をミックスさせた、オリジナルの機能性素材。両方の素材の良いところを兼ね備えたオリジナル素材は、ベースレイヤーに最適です。
  • 優れた吸放湿性 : 汗を素早く吸収し、すみやかに放出。汗冷えを防ぎ、サラサラとした着心地を保ちます。
  • さまざまな気候に対応:メリノウールの調温機能で冬は暖かく、夏は涼しく過ごせます。
  • 快適な着心地:繊細なメリノウールと、滑らかなポリエステルの混紡で、肌触りが驚くほどなめらか。また、ウール特有の抗菌作用で不快な匂いを軽減してくれるのも嬉しいポイント。
  • 乾きの早さ:綿、ウール(100%)などの素材に比べ速乾性が高く、濡れてしまっても短時間で乾きます。
  • 高い耐久性:ウール100%に比べ、丈夫で長くご着用いただけます。裏返して洗濯機で洗えるのでお手入れも簡単。
  
  • ベースレイヤー
    さらりとしたオリジナル素材は柔らかく、肌触りの良い逸品です。
  • ベースレイヤー
    さらに肌あたりを良くするために、縫い目はフラットシーマ縫製を採用。
[sn]ベースレイヤーの種類

[sn]ベースレイヤーシリーズは、商品名に生地1平方メートルあたりの生地の重量を表記。1屬△燭蠅僚鼎気砲茲辰得乎呂慮みを知ることができます。[sn]super.naturalでは、シーズンに合わせて3種類の生地の厚さをご用意しています。
     
重さ
(g/)
夏の
低山
夏の
高山
冬の
低山
冬の
高山
140 ×
170 /
175
×
230 × ×
ライトウェイト(140g/)は夏はもちろん、日常のインナーとしてもオススメ。ミドルウェイト(170・175g/)のベースレイヤーは程よい厚さで、通年使いやすい優れものです。一番重いヘビーウェイト(230g/)のベースレイヤーは雪山や寒がりな方に。
2023 秋冬 新作ベースレイヤー

今シーズンのベースレイヤーは、生地の重さを識別しやすいうようにリネーム。汎用性の高いミドルウェイト「TUNDRA175」からレディース・メンズともに3モデルをご用意しました。
【混率:ADVANCED WOOL 175:50% WOOL (MERINO), 50% POLYESTER 】
◼️ TUNDRA175 LS
ベースレイヤー
シンプルなクルーネックは、レイヤリングにはもちろん1枚での着用もおすすめ。色違いで何枚も欲しくなる、[sn]ベースレイヤーシリーズの逸品です。

【for Women】  【for Mens】
◼️ TUNDRA175 TURTLENECK
ベースレイヤー
折り返しのない、すっきりとしたタートルネックは首元まで暖かく、レイヤードのベースとしても汎用性高く愛用いただけます。

【for Women】  【for Mens】
◼️TUNDRA175 ZIP 1/4
ベースレイヤー
1/4ZIPモデルは暖かく、脱ぎ着や体温調節もしやすい、登山やジョギングシーンに愛用者が多いモデルです。

【for Women】  【for Mens】
[sn]ベースレイヤー コレクション

新着順  |  おすすめ順  |  価格順

  • « Prev
  • Next »

20商品中 1-20商品